こんなところまでサポートするの!?最近の社員研修とは?


知っているようで意外と知らない?社員研修とは

社員研修とは、その名の通り「社員を育成するための研修」です。

よく新卒社員に行う新人研修などはなじみが深いのではないのでしょうか?

最近は社員研修の種類も多様になってきています。どのような種類の社員研修があるのでしょうか?

現在の社会に合わせた様々な社員研修をご紹介します。

社員研修のメリットとは

社員研修を行うことで、

・個々のスキルアップ

・仕事に向き合う姿勢・目標の一体化ができる

・社内環境がよくなる

などといったメリットがあります。

社員同士のコミュニケーションの場を増やして、目標意識を高め・個々を磨くことのできる社員研修。

効率的に導入していきたいものですね。

社員研修ってどんな種類があるの?

社員研修で学ぶことは以下のようなものがあります。

・今現在勤めている役職・業務内容に応じた研修

・段階別業務研修

・業務別研修

・その人の求めるスキルにあわせた研修

・スキル別社員研修

基本的には業務知識を深めるものや、効率的に業務をするための自身のスキルアップを目的とした研修となります。

しかし、昨今では社員のメンタル面の教育といった社員研修も行われているようです。

メンタルヘルス研修とは?

メンタルヘルス研修とは、ストレスに負けない会社員でいるために自己コントロール力を鍛える研修です。

人とのコミュニケーションが希薄となりつつある現在、社会という大きな世界に出てストレスを抱える人が非常に多いのです。

そんな人の為に、自分をコントロールしてストレスに負けない社会生活を送れるように!というのがメンタルヘルス研修です。

対人関係が苦手な人が増えた若者を迎える企業では、近年メンタルヘルス研修の導入が増えています。

研修で心のサポートまでする。

実は一番の成長を遂げる研修なのかもしれません。

企業はこれまで、特定の技能を社員に一律に身につけさせたい場合、社員研修による教育を行なってきました。しかし多様性が重視される現在、その風習はなくなりつつあります。


Share: