必要経費やビジネスプランを意識しながら開業準備をしよう!


加盟店へのサポートが手厚い本部を探してみよう

代理店・フランチャイズの事業を開始したい場合には、本部から加盟店へのサポート内容について確認して、不安なく事業を継続できるかどうかじっくりと判断する必要があります。たとえば、収支が安定するまで一定額の資金を毎月援助してくれるところや、店舗運営に関して専門のアドバイザーが助言してくれるところは、多くの起業家の間で心強い存在として注目が集まっています。最近では、代理店・フランチャイズの事業を開始してから数か月間はロイヤリティの支払いを免除したり、従業員の採用や研修に関するコストを負担したりしている本部も増えています。そこで、最小限の資金で本格的に代理店・フランチャイズにチャレンジをするうえで、早いうちから興味がある本部の対応について比較をしてみると良いでしょう。

起業家向けのセミナーや講演会のチャンスを利用しよう

代理店・フランチャイズの事業に関心はあるものの、将来のリスクについて悩んでいる人は、起業家向けのセミナーや講演会などの機会を利用して、成功者の体験談を聞いてみるのもおすすめです。特に、ファミレスやコンビニ経営などで成功をした人の話を聞けるイベントは、幅広い年代の起業家の間で注目が集まっています。また、こうしたイベントの中には、直接代理店・フランチャイズの本部の責任者と相談ができたり、開業に必要な資金について詳しく教えてもらえたりすることもあります。なお、近い将来に事業を始めるうえで、成功者にアドバイスを聞きながら、事業が安定するまでの間の生活資金を蓄えておくことも大事です。

代理店は、本部と加盟店契約を結ぶことで、事業に関するノウハウがない人も短期間で開業することができます。


Share: