通販物流はどんなサービス?メリットも含めて紹介


発送や検品などを代行してくれるサービス

ネットショップをするときには自社で検品から商品発送をしないといけません。小規模なお店で人員が少ない場合は非常に面倒な作業と言えます。人を雇うのも良いですが、人件費がかかってしまうのがネックです。なるべくコストを抑えてネットショップを運営したいときには通販物流サービスが利用できるでしょう。これはネットショップに対応するサービスで、商品の発送や包装などを代行してくれます。また商品の検品や入庫までワンストップで行ってくれるのが強みです。発送と出荷業務を代行してもらえば余計なコストが掛からないだけでなく、業務に集中できるメリットを得られます。例えば空いた時間を利用して商品企画や販売戦略を立てることができます。ショップの運営に集中する事ができるのが通販物流の最大のメリットです。

出荷数でフレキシブルに対応できるメリットもある

通販物流を利用するときに利用コストが気になる人も多いでしょう。物流サービスでは月額固定費用ではなく出荷数に応じた料金設定を行っているところがあります。これをうまく利用すれば余計なコストを省く事ができるのでかなり便利です。閑散期に合わせてコストコントロールをすることが可能です。ちなみに1出荷あたりの金額は物流サービスにより違いがありますが、約500円くらいで対応してくれます。この1出荷あたりのコストですが業者によって離島への発送をするときには中継料がかかります。予めどれくらいのコストがかかるのかホームページで確認しておきましょう。

通販物流は通信販売業を運営する企業に代わって、商品の保管や流通加工、発送など物流業務を手掛けます。また受注処理や在庫管理、クレーム処理だけでなく、商品の撮影やサイト構築を代行する業者もあります。


Share: