借りる前に知っておきたい!屋外コンテナ型倉庫選びのポイントって?


屋外コンテナ型倉庫のメリット

屋外コンテナ型倉庫は、大型の荷物を預けることができるので、引越や部屋の模様替えをする時に一時的に家具などを預けたり、ふだんはあまり乗らないバイクや自転車、1年の間で決まったシーズンしか使わないレジャー用品などを預けるのに向いています。コンテナの前まで車を乗り入れることができるので、荷物の出し入れに便利という点もメリットの一つです。また、トランクルームのように屋内型の倉庫に比べて、利用料金が安く設定されていることが多い点も、できるだけ安く荷物を預けたい人にとって大きなメリットと言えるでしょう。

屋外コンテナ型倉庫を選ぶ時はこんな点に注意

屋外コンテナ型倉庫の中には、特に柵や塀などで囲まれておらず、常駐している係員などもいないため、誰でも自由に出入りができるようになっているところもあります。セキュリティ対策がなされていない屋外コンテナ型倉庫の場合は、特に人気が無くなる夜間に、コンテナの鍵を壊されて中の物が盗まれてしまうといったリスクも考えられます。安全に荷物を預けるためにも、不審者の侵入を検知して警備員がすぐに駆けつけるようになっていたり、簡単に破壊される心配がないしっかりした鍵が使われているところを選ぶようにするのがおすすめです。

アクセスの良さも大事

頻繁に出し入れする荷物を預ける場合は、屋外コンテナ型倉庫へのアクセスの良さも倉庫選びの重要なポイントです。自宅や職場から短時間で行ける場所にある屋外コンテナ型倉庫を選ぶようにすると、使いたい時にすぐに取りに行けるので便利です。

3PLとは企業のさまざまな業務のうち、物流を外部に委託するという形態です。それにより企業は中核業務に重点を置けるため、大きな利益を生むことが可能となります。


Share: