事務所を移転しよう!レンタルオフィスを使うメリットは?


手間があまりかからない

事務所を移転するときにはレンタルオフィスを使うと手間を削減できます。一般的に事務所を移転するときにはオフィスに必要な什器の搬出と搬入の作業が必要になり、不要なものを処分して必要なものは購入しなければなりません。その作業に多大な時間と手間がかかることになりますが、レンタルオフィスにすると決めてしまえば簡単です。基本的にはレンタルオフィスには必要な什器が揃っているので、今使用しているものは全て処分するという方針を立てられます。新しい什器の購入もほとんど必要ないので、移転に関わる作業がかなり少なくなるのです。事務的な手続きや従業員の手当てなどを考えればよいだけになるのは大きなメリットになります。

コスト削減も可能な方法

トータルで見るとレンタルオフィスを使うとコスト削減にもなります。事務所移転をするときには引っ越し費用に加えて、今までのオフィスの原状回復をして、さらにオフィスを立ち上げるための設備費用などもかなりかかることは否めません。レンタルオフィスにすると新しいオフィスについては初期費用をかなり抑えられます。設備工事などを一切行う必要がないからです。また、長い目で見ると次の移転をするときに原状回復費用をほとんどかけなくて済みます。賃料が一般的な賃貸物件に比べるとやや高めになるのは確かですが、レンタルオフィスを使うとトータルではコスト削減になる場合が多くなっています。移転を検討するときには長期的な視野で考えてレンタルオフィスを検討しましょう。

福岡の賃貸事務所はさまざまな物件がありますが、敷金や礼金などの初期費用は物件によって異なるのが普通です。


Share: